アメリカ携帯を国内でスムーズに契約して旅行を満喫しよう

パスポートとアメリカドル

アメリカで使う携帯電話は国内契約で用意して持参する方が安心

充電中のスマホ

土地勘のないアメリカでは、手元にいつでも連絡手段として使える携帯電話を用意しておくことが、危機管理対策として大切です。アメリカで使う携帯電話はアメリカに渡ってから契約する以外に調達する方法がないと思っている人も多いですが、実際は違います。アメリカの携帯電話を日本国内で契約して、渡航の際に手荷物として持参することは可能ですので、是非、この方法を選択することをおすすめします。
アメリカで携帯電話を使うと一口に言っても、携帯端末を購入するケースと、アメリカSIMカードを国内で使っている端末に入れて使うケースの二つがあります。後者は、初期費用が安くて助かりますが、誰でも利用できるプランではありません。アメリカでも利用可能な特定の機種の端末を持っている人限定で利用できます。自分が使っている端末がどうかについては、業者ウェブで紹介されている一覧表を確認すれば分かります。
プラン申込の時期が早ければ、出発前に必要なもの一式を受領できるため、渡航前にできる支度は済ませておきましょう。アメリカSIMカードへの入れ替えや、現地で緊急連絡が必要な場合の連絡先登録などを済ませておけば、着陸直後に何かあっても、慌てずに携帯を使えて安心でしょう。

ARTICLE

NEW ARTICLE